採用情報

スタッフメッセージ(特養スタッフ)

仕事のやりがい

2014年4月に入職して今年で2年目の介護職員です。飲食業界からまったく畑違いの介護業界に、未経験で入職しました。祖父が寝たきりになったことをきっかけに介護の仕事に興味をもち、高校在学中にヘルパー2級の資格はとったものの、現場での仕事は初めて。不安も大きかったのですが、入職後は先輩にマンツーマンでしっかりついてもらい、半年近く研修制度でしっかりと学ぶことができました。飲食の接客の仕事と違い、この仕事は「人と直接、そして深く向き合えること」が魅力だと思います。
短時間ではなく、長い時間、利用者様の状況や変化に対応しながらケアするという仕事はなかなかないですよね。現在、私は21歳ですが、お世話させていただくのは自分の数倍も長く生きてこられた人生の先輩たちです。そんな先輩の方々と関わりを持ち、介護という仕事を通し、さまざまな経験をすることができます。自分の成長が実感できるようになるのも、大きなやりがいにつながっています。

まどか園のいいところ

・環境や設備がしっかりしていること。休みもしっかりとれるのでオンとオフのメリハリをつけられ、仕事にも身が入ります。
・人間関係が本当にいいです。頼りになる先輩に囲まれて、温かい雰囲気のなかで働けます。介護の知識がなくても、新入職員には各担当者が就き、マンツーマンで指導してもらえる研修制度があるのも、ここに就職しようと思った理由の一つです。
・入職後、働きながらスキルアップできる環境が充実しています。資格取得支援のための受験料の援助はもちろん、業務に役立つ参考書も館内に豊富に用意されています。

メッセージ

福祉・介護業界は3Kと言われるなど、ネガティブなイメージがあります。利用者の方のお世話をする中で大変と感じることも多く、決して楽な仕事ではないのも事実。しかし、大変であること以上のことを得ることができる仕事だと思います。何気なく行ったことに大変感謝して下さったり、人世の大先輩からいろいろな知恵を授かったりと、楽しいと思えること、やりがいを感じることもたくさんあります。丁寧な研修制度もあるし、優しい人たちが多いので、勇気を出して飛び込んできてほしいですね。

Copyright(c)Shoukyu-Fukusikai.All Right Reserved.