採用情報

密着スタッフ(特養看護師)

遅番シフトの場合

9:00
出勤

9:30
朝礼・申し送り

10:00
バイタル測定

入浴を行う利用者様のバイタル測定(検温や血圧測定)を行います。 体調不良な方の観察後、必要時は嘱託医と連絡を取り、指示を仰ぎます。受診が必要な場合は、ご家族の方に連絡をして、円滑に受診できる様に準備します。

10:00~10:30
検温、内服薬セット

ご利用者様(特養・ショートステイ)の一日分の内服薬を内服カートから取り出し、セットします。

11:00~12:00
嘱託医の往診(週に2回)の補助・処置

12:00
食事介助

経管栄養の利用者様も多く、看護師は各ユニットに分かれて観察を行い、摂取状況など確認します。

12:30~13:00
薬の配布、内服介護、服薬管理、口腔ケア

服薬がある場合は、介助は看護師が行います。

13:00
休憩

14:00
処置(褥創・表皮剥離の処置)など

15:00
検温

16:00
経管栄養管理・排便管理(下剤の手配など)

排便チェック表を見て、排便がない人には下剤の準備もします。

17:00
夜の内服薬セット・配布、業務日誌作成

18:00
夜勤担当者に申し送りし、業務終了!

利用者様の体調変化や、夜間注意するポイントなど申し送ります。
※早番シフトの場合は7:30出勤~16:30退社、8:00出勤~17:00退社のシフトもあります。

まどか園では口腔ケアに力を入れています

利用者様みんなが安心して食事を楽しんで頂けるように【口腔ケア】に積極的に実践

元気な毎日を過ごすには健やかな食生活、つまり食べ物を受け入れる口や歯の状態を保つことが重要となります。しかしながら利用者様の中には口内や入れ歯の手入れが不十分で、生活に支障を来すケースも少なくありません。特に特養の利用者様における心配は誤嚥性肺炎です。その原因は口腔ケアの不備であることが多く、口腔ケアがなされていれば、利用者様の健やかな生活を維持できると言えます。 そのために当園では歯科衛生士と看護師・介護職員が連携を取り、利用者様にいつまでも元気で過ごしていただけるように、口腔ケアを積極的に実践しています。 また口腔内の清潔が保たれることによって、食事を口からおいしく食べることができ、ご利用者のQOL・ADLの向上も期待できます。

●口腔清掃・義歯清掃

●口腔機能 (摂食・咀嚼・嚥下・構音・唾液分泌など) の維持・回復を目的とした予防

●歯科治療・リハビリテーションなども含むケア

Copyright(c)Shoukyu-Fukusikai.All Right Reserved.